美容液の原液100%は勘違いしやすい言葉ですね…

ブログ

よく美容液などで目にする「原液100%」というワード。それだけで肌に濃厚な美容液をつけることができるように感じてしまいます。

では実際、「原液100%」とはどういうことなのでしょうか?

そもそも化粧品の原液とは

実は、化粧品の原液は原料そのものではありません。原液≠原料なのです。

化粧品の成分は基本的に”粉末状”であり、原液とは粉末状の有効成分を、水や溶液(BG,エタノールなど)で薄めて、必要に応じて防腐剤を加えたものなのです。

よく「○○原液」と書かれた化粧品がよく見受けられますが、これを「余計な添加物なし、100%成分そのものと」思うのは間違いなのです。

原料に多いプラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンC、コラーゲン、セラミドなどの成分も基本的には粉末状で、これを水や溶液で薄めて防腐剤を加えたものが原液なのです。

化粧品の「原液」にはこれといった定義はありません

例えば有効成分がほとんど入っていない化粧品でも「原液」と呼ぶことはできるのです。普通は濃度にして1%も入ることはありません。中には化粧品以下の濃度のものもあります。

そして、「原料100%」といっても、溶剤(BG,エタノールなど)や防腐剤は入っているのが普通です。

まともな化粧品を選ぶためには

化粧品を選ぶためにはネットなどであおるような売り方をしていないような真っ当な会社の化粧品を選ぶことが大切です。安すぎるものも効果や安全性の面で気になりますし、ブランドものでは、そもそもブランド料が乗っている可能性もあるので注意が必要と言えるでしょう。

また、広告費や人件費ができるだけ化粧品のコストに乗っていないようなものを選ぶ方が成分にお金をかけられているので、品質が良いものになりやすいです。

原料にお金をかけたフェイスマスクです

カイエイジSP FACE MASKは、美容成分にお金をかけたフェイスマスクです。高級美容成分プロテオグリカンを高配合しています。美容クリニックの先生方が最初に良さを感じていただき施術メニューとして導入してくださいました。提携クリニックも増加中!!

ホームケアとして愛用者もおかげ様で拡大中!(医療機関専売ですのでクリニックでの購入となります)

肌トラブルや肌乾燥に悩まれている方、年齢肌にもおすすめです!

ご興味のある方は、以下のホームページから提携クリニックにお問い合わせしてみて下さい。

つらいのは肌。助けるのはあなた。

【公式】SP FACE MASK|高級プロテオグリカンを高配合
フェイスマスク1枚に、「高級プロテオグリカン」を美容液約一本分、驚異の高配合!美容業界の常識を覆す量のプロテオグリカン成分を配合した、アンチエイジング効果抜群の美容フェイスマスクです。日頃の生活習慣の乱れや、美容外科の施術後なので、早くお肌のコンディションを整えたお客様にスペシャルアンチエイジングケアとしてお勧めです。...

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。