美容整形ってどういうところ?

ブログ

普段の生活の中では、あまり行く機会がないのが美容整形ではないでしょうか。美容形成は、一般の医療とは違い身体に生じた問題を治療し、解決する医療というわけではありません。では美容整形というのはどういうところなのでしょうか?

自力では治せない外見上の気になる部分を治療

美容に関する診療科は、美容皮膚科と美容外科があります。一般の医療は、身体に生じた問題を治療し解決をすると言ったものです。それに対して美容外科は、健康な体に「切る」「縫う」などの施術を加えることで形を変えて、その人の理想とする美しさを叶える治療を提供する診療科になります。そして美容皮膚科は、美容を目的とした皮膚科の診療分野となります。

いずれも生活に支障をきたすような疾患を伴うものではないため、特殊な場合を除いて健康保険が適用されずに自費診療となります。

美容整形で出来ること

美容整形では主に2つのことをしています。

①形を変えて美しくする治療

②アンチエイジングの治療

「形を変えて美しくする治療」には、バランスの悪いパーツ、つまり「欠点」を美しく整える治療と、好みで形を変える治療があります。欠点は治せば少なからず見た目は改善されます。一方、好みで形を変える場合は本人が満足していても、客観的に見ると不自然な場合があります。

エステサロンとのちがい

同じ美しさを叶えるにあたって美容整形は、エステサロンや美容室で行われている行為とは全く異なります。エステサロンにどれだけ通っても解決できなかったコンプレックスが、美容整形では注射1本で根本的に解決できることもあります。

そして使える機器も違います。同じ名称の機器でも医療用機器は出力が違います。やはり出力パワーが高いほど効果があります。ただその分、肌への負担やリスクは高くなります。

美容医療は、治療し改善へと導きますが、痛みやダウンタイム(施術後の腫れやアザが回復するまでの期間)がどうしてもあります。エステサロンでは比較的それが少なく改善よりもリラクゼーションに適していると言えるでしょう。

美容整形は魔法ではない

人によって美容整形と聞くと、「楽をしている」「ずるい」「どんな顔にでもなれる」と思う方も少なくありません。誰しも「腕のいい美容整形の医者なら、必ず自分の希望する形にしてくれるはず」とも思ってしまいがちです。

しかし、美容整形は極めて現実的なもので、元の土台ありきのところも多少あります。必ずしも思い通りになれるとは限らないのです。

整形で出来ることには限界があります。パーツの形は変えられても、位置関係まで変えることはできないのです。

 

お金をかけても出来ないこと

ケース1 憧れの「あの人」の顔になりたい

整形で「なりたい顔」に到達するのは困難です。元の土台が憧れの人に似ていてば、近づけられることもあります。そうでなければ非常に困難。顔全体を大手術しても、いくらやり直しても、その顔になれないことが多いです。

ケース2 絶対にモテる顔にしてほしい

「この手術をすれば、絶対にモテる」という処置はありません。元の顔を生かして「欠点」を整えることで、自然で美しい顔になれます。

ケース3 誰もが振り向く絶世の美女にしてほしい

元の顔次第です。元の顔がよければ1つの手術をするだけでも絶世の美女になれます。当然限界はありますが、欠点を治した分だけ、必ず元よりもきれいになれます。

ケース4 アプリで加工した顔と同じにしてほしい

まったく同じにはできません。加工アプリで加工した顔は自分が思っている以上に変化が大きく、実際の整形で出来る限界を超えている場合が残念ながらほとんどです。

美容整形でキレイになるのも努力のひとつです

人の顔、身体には「自力で努力しても変えられないもの」があります。
ならば、自力でどうにもならないものを美容整形で改善することは「努力」と言えるでしょう。
特に、美容医療は自費診療なのでお金もかかります。自分で貯めたのならなおさらです。

「親からもらった体にメスを入れてはいけない」という人も中にはいますが、これはまだ美容整形をする人が少ないことによる時代的な影響が大きいと考えられます。昔はピアスも同じように言われていましたが、今ではそのように言う人はほとんどいません。

美容整形は上手に付き合えば「美の強い味方」です!

美容クリニックの一般的な流れ

では最後に一般的なクリニックの受診の流れをここで見ておきましょう!

①カウンセリング

まずは予約をし、カウンセリングを受けます。医師や看護師に悩みを相談し、治療計画の説明を受けます。ここでは、治療のメリット、デメリット、治療にかかる時間と費用、術後の経過なのを納得いくまで話し合いましょう!

②同意書にサイン

治療に同意したら、同意書が提示されます。同意書には、治療や医薬品の特徴、副作用、治療前の注意点、術後の経過などが記載されています。医師の説明と違うところはないか、説明を受けていないところはないかなど、十分に確認したうえでサインをします。

③支払いをする

現金、カード、医療ローンなどが一般的です。お好みの支払い方法でお支払いします。

④処置を受ける

医師からの事前説明を受けて、いよいよ手術本番です。カウンセリングを担当した医師が執刀します。手術を安全、確実に行うため、事前に食事制限などの支持を受ける場合もあります。

⑤術後ケア、カウンセリング

抜糸のほか、万が一のトラブルが起きないよう、必要であれば定期検診を行います。

さいごに

少しでも美容医療が身近なものになればと思い書かせて頂きました。令和の時代は個の時代ともいわれています。なりたい自分になることは、決して悪いことでもなんでもありません。むしろ素敵なことなのです。人生100年時代、好きな自分で生きることをいつから始めますか?

一歩踏み出す気持ちをもって、好きな自分へと一日も早く近づけて行ってください!

ご清聴ありがとうございました。

【公式】SP FACE MASK|高級プロテオグリカンを高配合
フェイスマスク1枚に、「高級プロテオグリカン」を美容液約一本分、驚異の高配合!美容業界の常識を覆す量のプロテオグリカン成分を配合した、アンチエイジング効果抜群の美容フェイスマスクです。日頃の生活習慣の乱れや、美容外科の施術後なので、早くお肌のコンディションを整えたお客様にスペシャルアンチエイジングケアとしてお勧めです。...

医療機関専売 KAIIAGEカイエイジ SP FACE MASK

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。